2016年のラ・フォル・ジュルネは、雄大な自然、そして自然の中で生きるものたちを描いた作品を通し、さまざまな自然の美しさや鼓動を感じていただけます。なかでもホールAの公演は永遠不変の名曲、またそれを新たな観点から編曲した作品など、驚きと発見に満ちたプログラムが並びます。宇宙から田園という多彩な自然空間、天地創造から現代までという壮大な時間軸、そして北欧から日本に至る多様な風土…と毎日違ったナチュールの旅を楽しみ、想像の翼を思う存分はばたかせましょう!

素晴らしいアーティストの演奏と共に、贅沢な時間をお気に入りの席でゆっくり楽しみたい…。そんなあなたには、毎年大好評の「ホールA 1日パスポート券」がお薦めです。1日5公演を同じ座席で堪能できる特別な音楽体験を提供してくれることでしょう。

東京国際フォーラム最大の会場「ホールAの魅力」

  • 大型スクリーンで指揮者の表情や演奏者の指先まで見られる“抜群の臨場感”
  • 大編成のオーケストラの迫力サウンドを5,000人で分かち合える“感動空間”