タイトル ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016
テーマ 「la nature ナチュール - 自然と音楽」
日程 2016年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)・5日(木・祝)
会場 東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリア
来場者見込 約48万人 (うち東京国際フォーラム 約40万人)
公演数(予定) 約350公演 (うち有料公演 126公演)
主催 東京国際フォーラム
共催 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
企画制作 CREA / KAJIMOTO
アドバイザリー・コミッティー ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン熱狂の日音楽祭実行委員会
特別協力 三菱地所、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ナント市
  • 三菱地所
  • 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
  • ナント市
後援 駐日欧州連合代表部、外務省、文化庁、観光庁、国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)、公益社団法人日本観光振興協会、東京都教育委員会、千代田区、千代田区教育委員会、こころの東京革命協会、公益財団法人東京観光財団、公益財団法人東京都公園協会、一般社団法人千代田区観光協会、在日フランス商工会議所、一般社団法人日本経済団体連合会、東京商工会議所、一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、リガーレ(特定非営利活動法人大丸有エリアマネジメント協会)、エコッツェリア協会(一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会)、東京私立初等学校協会、一般財団法人東京私立中学高等学校協会、東京都私立幼稚園連合会、公益社団法人東京都専修学校各種学校協会、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会
助成 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
特別協賛
  • セブン‐イレブン・ジャパン
  • 大和ハウス工業
  • JR東日本
協賛
  • サントリーホールディングス
  • KITTE
飯田電機工業、NTT東日本、管楽器専門店 ダク、協栄、きんでん、斎久工業、島村楽器、シミズオクト、太平エンジニアリング、テイケイ、帝国ホテル、Technics、東京エイドセンター、東京交通会館、東レ、パシフィックアートセンター、富士通マーケティング、丸茂電機、三菱商事、森村設計、ライオン、ローランド、ワンダーコーポレーション
相田みつを美術館、愛知、アヴァンティスタッフ、青木あすなろ建設、浅草鮒忠、井筒まい泉、オリバー、カシオ計算機、カブキヤ、京樽、KRYNA、工芸社、コトブキシーティング、佐伯印刷、サクラインターナショナル、シアターワークショップ、JXグループ、ジェイ・ビー・シー・サービス、シネ・フォーカス、シモジマ、ジャトー、新菱冷熱工業、須山歯研、損保ジャパン日本興亜、第一生命、大成建設、宝酒造、タワーレコード、東急プラザ銀座、東京海上アセットマネジメント、東京海上日動、東京ガス、東京高速道路、東建社、東洋通信工業、トーガシ、常盤軒フーズ、戸田建設、トヨタ自動車、中村展設、ナブコシステム、二幸産業、ニッセイコム、日本生命、日本不動産管理、日本郵船、ハイネケン・キリン、パソナグループ、日立ビルシステム、日比谷プロワーク、富士植木、富士ゼロックス、フジヤ、フロムトゥ、松尾弦楽器、丸ノ内ホテル、丸紅、マロニエゲート、三井住友海上、三菱UFJ信託銀行、三菱ケミカルホールディングス、三菱重工業、三菱重工メカトロシステムズ、三菱電機、三菱電機ビルテクノサービス、ムラヤマ、明治安田生命、ヤマハサウンドシステム、横浜エレベータ、ヨックモック、レム秋葉原、レム日比谷
協力 NHK、エフエム東京、OTTAVA、音楽の友、クラシカ・ジャパン、サラサーテ、CDジャーナル、J-WAVE、月刊ショパン、ナクソス・ジャパン、ニッポン放送、ぴあ、月刊ぶらあぼ、ミュージックバード、モーストリー・クラシック、アイエムエス、浅野太鼓楽器店、浅野太鼓文化研究所、梅岡楽器サービス、スタインウェイ・ジャパン、タカギクラヴィア、松尾楽器商会、モモセハープシコード、一保堂茶舗、小田急電鉄、オンザウェイ、グラムス、グリーンアンドアーツ、コカ・コーライーストジャパン、コミックス・ウェーブ・フィルム、サントリーフラワーズ、千代田区立日比谷図書文化館、東京急行電鉄、東京芸術劇場、東京都交通局、東京メトロ、日本航空、ニューアートディフュージョン、ヒビノ、フォステクス、ポスターハリス・カンパニー、緑と水の市民カレッジ、明大サポート、よし与工房、ラックスマン、ワークストア・トウキョウドゥ
オフィシャル・チケット・マネジメント
  • チケットぴあ
参加事業 丸の内元気文化プロジェクト

アドバイザリー・コミッティーについてはこちら