パーティ会場の外をぶらぶらと歩いているブログ隊員の耳に聞こえてきたのは、
なんとクラリネットの音色。

CIMG6297.JPG

アーティスト二人が楽器と演奏法について語り合ったり、実際に鳴らしたりして試しています。
なんと豪華な光景なのでしょう・・・

CIMG6299.JPG

でも、やっぱり公演の大成功で皆さんかなりハイテンションみたいです。

CIMG6300.JPG


音楽による繋がりを噛みしめつつふと目をやると、
ファイナルコンサートで松下功さんの和太鼓協奏曲「飛天遊」を演奏し、
観客を感動の渦に巻き込んだ、和太鼓奏者の林英哲さんとマルタンさんがお話中です!

しかも何やら渡している・・・?

CIMG6290.JPG

CIMG6291.JPG

おお!これは「EITETSU」Tシャツではございませんか!
マルタンさんとっても嬉しそうですね。

自らの内にあるすべてをさらけだし、疲れ果ててしまったのか、
パーティは例年よりも早めにお開きとなりました。
それでも、輝くような笑顔がたくさん並んだパーティを通し、
今回のLFjも本当に大成功だったんだな、と改めて想いを馳せるブログ隊なのでした。


改めまして、今回のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016「la nature ナチュール」がこうして無事に全て終了できましたのは、
このブログをご覧になってくださっている皆様のお力添えのおかげでございます。
直接おひとりおひとりに感謝の言葉を述べさせていただきたいところですが、
ブログ隊全員からの熱い想いをどうかこのブログを通して受け取って頂ければ幸いでございます。
2017年のテーマは「ダンス」で決定いたしました。
ダンスといえば「ジャンプ」も重要な要素ですよね。
来年のLfjも、より高みへとジャンプするように、さらにバージョンアップしていきたいと思います!!

様々なクオリティの高いコンサートやイベント、そしてサプライズをご用意し、
より一層素敵な時間を皆様にお届けできることと存じます。

もちろんブログ隊員もより一層視点と文章に磨きをかけて参ります。
来年のLfjにもどうかご期待ください!

本当にありがとうございました!!!