アーティストから探す 庄司紗矢香

1999年、パガニーニ国際コンクールで史上最年少・日本人初の優勝という快挙を成し遂げる。以来、アシュケナージ、ヤンソンス、メータ、テミルカーノフらと共演する等、世界的に活躍。今シーズンのハイライトとして、マリインスキー劇場管との共演やウィグモア・ホールへのデビューが挙げられる。

― この若きヴァイオリニストがストラディヴァリウス「レカミエ」から引き出す豊かで知的なサウンドは、深い感銘を与える。(Gramophone)

  • WEB
  • Facebook
  • Twitter

庄司紗矢香

公演情報

公演番号 : 126

音楽の冒険〜21世紀に蘇る「四季」

5月3日(火) 20:30~21:15

ホールB7販売予定枚数終了 販売予定枚数終了

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ヴィヴァルディ/リヒター:「四季」のリコンポーズ
出演者庄司紗矢香
ポーランド室内管弦楽団

※6歳以上入場可

公演番号 : 215

音楽の冒険〜21世紀に蘇る「四季」

5月4日(水) 18:30~19:15

ホールA

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ヴィヴァルディ/リヒター:「四季」のリコンポーズ
出演者庄司紗矢香
ポーランド室内管弦楽団

◎1日パスポート券対象公演

※6歳以上入場可