千代田区立日比谷図書文化館の各種学習プログラム「日比谷カレッジ」で、初心者向けのクラシック音楽講座を開催します。「ラ・ダンス 舞曲の祭典」にちなんだ楽曲の鑑賞をまじえた講義でクラシック音楽に親しんでいただけます。

タイトル 躍動するクラシック ~心と身体の鼓動から生まれた舞曲たち~
-ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017を前に-
内容 「癒やしの音楽」と紹介されることも多いクラシック。しかし長い歴史において躍動的な「舞曲(ダンス)」も重要な位置を占めており、ときには民俗音楽の影響を受けながら斬新なリズムを生み出してきました。長い歴史の中で生まれた舞曲を紹介すると共に、「ラ・ダンス 舞曲の祭典」というテーマで開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」の演奏曲も紹介します。
[第1回]クラシック音楽を多様化させてきた多くの舞曲たち
[第2回]今年の「ラ・フォル・ジュルネ」はリズムに満ちている
開催 4月5日(水)・4月12日(水)[全2回]
各回19:00~20:30
会場 千代田区立日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
講師 オヤマダアツシ(音楽ライター)
定員 各回200名(事前申込み制)
参加費 各回500円
主催 千代田区立日比谷図書文化館
協力 東京国際フォーラム、ラックスマン、フォステクス、ナクソス・ジャパン
詳細及びお申込み

第1回 4月5日(水)
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2935

第2回 4月12日(水)
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2936