ここでしか手に入らないLFJオフィシャルグッズと会期中限定ショップのご案内です。

公式グッズ

毎年大人気のLFJ公式オリジナルグッズ。数あるグッズの中から、その一部をご紹介します。
※写真はイメージです。仕様が変更になる場合もありますので、ご了承ください。

公式CD

ラ・フォル・ジュルネ2017 公式CD “LA DANSE”

定価:1,200円(税込)

LFJの芸術監督ルネ・マルタンの選曲・構成によるオフォシャルCD。ダンスとリズムをテーマに前代未聞の盛り上がりをみせた今年のナントのLFJから、熱狂のファイナル・コンサートを中心に、ハイライトシーンを1枚に凝縮。注目のアーティストの演奏や今年ならではのユニークな楽曲など、全曲このCDでしか聴けない貴重な音源ばかり。会期中会場内のみの限定販売。毎年完売の人気アイテムです。

[曲目]
  1. ベネッティ:ロック&ドラム
    AdONF(フランス国立管弦楽団 打楽器アンサンブル)
  2. リスト:死の舞踏
    ネルソン・ゲルナー(ピアノ)、アンドリス・ポーガ指揮 ラトビア国立管弦楽団
  3. ハチャトゥリアン:《仮面舞踏会》から ワルツ
    アンドリス・ポーガ指揮 ラトビア国立管弦楽団
  4. ハチャトゥリアン:バレエ≪ガイーヌ≫から 剣の舞
    アンドリス・ポーガ指揮 ラトビア国立管弦楽団
  5. サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ op.28
    アレクサンドラ・コヌノワ(ヴァイオリン)、アンドリス・ポーガ指揮 ラトビア国立管弦楽団
  6. J.S.バッハ:ブーレ
    VOCES8[ヴォーチェス・エイト]
  7. モンテヴェルディ:マドリガーレ集第8巻 ≪情けしらずの女たちのバッロ≫から 天は永遠の道を通って
    フィリップ・ピエルロ指揮 リチェルカール・コンソート
  8. サンス:カナリオス〜イグアナ
    テンベンベ
  9. バカロフ:《ミサ・タンゴ》から サンクトゥス
    マリス・シルマイス指揮 ラトビア国立管弦楽団・合唱団
  10. オルフ:《カルミナ・ブラーナ》から おお、運命の女神よ
    アンドリス・ポーガ指揮 ラトビア国立管弦楽団・合唱団
  11. ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番
    アンドリス・ポーガ指揮 ラトビア国立管弦楽団

全曲ナントのラ・フォル・ジュルネ2017でのライブ録音

公式本

ダンスと音楽
躍動のヨーロッパ音楽文化誌

クレール・パオラッチ[著]
西久美子[訳]

四六判変型・並製・240頁
定価:本体2200円[税別]
発売日:2017年4月26日
発行:アルテスパブリッシング

戦い、結婚、葬送など、常に人間のいとなみとともにあったダンス。
古代ギリシャから現代まで、ダンスがいかに音楽に本質的な影響をあたえ、社会や文化の歴史とともに発展してきたかをたどる知の一大パノラマ。
「ラ・フォル・ジュルネ2017」日仏共通オフィシャル・ブック。

ルネ・マルタン プロデュースの極意
ビジネス・芸術・人生を豊かにする50の哲学

林田直樹[著]

四六判変型・並製・144頁
定価:本体1400円[税別]
ISBN978-4-86559-157-6 C0073
ブックデザイン:桂川潤

クラシックの音楽祭に100万人を集めた男、ルネ・マルタンの「ことば」には、現代を意味深く生きるための「哲学」が詰まっている。
生き方、教育、芸術、ビジネス、街づくり……さまざまな分野に「革命」を起こし、成功を勝ち得たのはなぜなのか。
真の実りある人生を実現するヒントをさぐる。

マルシェ・ド・LFJ

会期中限定でオープンする毎年大人気の市場。オフィシャルグッズを始め、テーマに関連する各種グッズやCD、書籍なども販売します。
※ホールEへの入場は、音楽祭期間中の有料公演チケットもしくは半券が必要です。

営業時間 地上広場:5月4日(木・祝)~5月6日(土)10:00〜21:00
ホールE:5月4日(木・祝)、5月5日(金・祝)10:00〜22:00、5月6日(土)10:00〜20:30
場所 東京国際フォーラム:地上広場(プティ)/ホールE(ベジャール)