アーティストから探す リチェルカール・コンソート

ベルギーの古楽アンサンブル。リチェルカールとは探求の意。1985年に初ツアー「音楽の捧げもの」を成功させ世界的評価を獲得。後にLFJナントで上演した「ダイドーとエネアス」は名演として語り継がれている。2009年、録音「バッハ:マニフィカト」が名誉あるシャルル・クロ・アカデミー賞を受賞。

― ヴィオール奏者フィリップ・ピエルロが率いる名アンサンブル、リチェルカール・コンソートには、この作品の高貴な内面と詩的なみずみずしさを再創造する最高の能力が備わっている。(Sc_ne nationale de S_nart)

リチェルカール・コンソート

メンバー

【公演番号235】
フィリップ・ピエルロ (ヴィオラ・ダ・ガンバ)
マティアス・フェレ (ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ライナー・ツィッペルリング (ヴィオラ・ダ・ガンバ)
リシャール・ミロン (ヴィオローネ)
エドゥアルド・エグエス (テオルボ&ギター&ビウエラ)
フランソワ・ゲリエ (チェンバロ&オルガン)

【公演番号135・334】
フィリップ・ピエルロ (バス・ド・ヴィオール)
ライナー・ツィッペルリング (バス・ド・ヴィオール)
エドゥアルド・エグエス (テオルボ&ギター)
フランソワ・ゲリエ (チェンバロ&オルガン)

公演情報

0歳からのコンサート

曲名作曲者不詳:古いフォリア
ディエゴ・オルティス:フォリアによるリチェルカーレ
サンティアゴ・デ・ムルシア:マリザパロス
サント=コロンブ:パッサカリア - シャコンヌ
マレ:スペインのフォリア
ラモー:ロンドー形式のミュゼット、タンブラン
マレ:「ヴィオール曲集 第4巻 異国風趣味の組曲」から 田園の宴
ラモー:舞踊エール(ルール、コントルダンス、タンブラン、シャコンヌ)
出演者リチェルカール・コンソート
フィリップ・ピエルロ

※3歳以上入場可

公演番号 : 235

“テルプシコーレ:ルネサンス時代の諸国のバレエ”

5月5日(金・祝) 17:30~18:15

ホールB5販売予定枚数終了 販売予定枚数終了

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名【イタリア】ゴンザーガ家の宮廷
作者不詳(16世紀):パヴァーヌ「理性の死」
作者不詳(16世紀):エル・トゥ・トゥ _ ジョルジョ _ サルタレッロ
【スペイン】フェリペ2世の宮廷
アントニオ・デ・カベソン:騎士の歌によるディフェレンシアス
アントニオ・デ・カベソン:グローサ付のパヴァーヌ
アロンソ・ムダーラ:牛を見張れ
ディエゴ・オルティス : ロマネスカ

【ドイツ】モーリッツ・フォン・ヘッセンの宮廷
ザムエル・シャイト : 悲しみのパドゥアーナ
ザムエル・シャイト : 悲しみのクーラント
ウィリアム・ブレイド:聖なる山
ウィリアム・ブレイド:サテュロスの踊り

【イギリス】エリザベス1世の宮廷
オーランド・ギボンズ : パヴァーヌ
作者不詳 : ガイヤルド
作者不詳 : 愛のアレマーナ
ジョン・ダウランド:デンマーク王のガイヤルド(戦いのガイヤルド)

【フランス】アンリ4世の宮廷
フランシス・カルーベル(ミヒャエル・プレトリウス編) : イギリス人たちのバレエ
フランシス・カルーベル(ミヒャエル・プレトリウス編) : ブルターニュのパスピエ
フランシス・カルーベル(ミヒャエル・プレトリウス編) : クーラント (125, 183)
フランシス・カルーベル(ミヒャエル・プレトリウス編) : ヴォルト(201)
フランシス・カルーベル(ミヒャエル・プレトリウス編) : ブーレ
出演者リチェルカール・コンソート
フィリップ・ピエルロ

※3歳以上入場可

0歳からのコンサート

曲名作曲者不詳:古いフォリア
ディエゴ・オルティス:フォリアによるリチェルカーレ
ガスパール・サンス:エスパニョレタス
ジローラモ・カプスペルガー:パッサカリア
サント=コロンブ:パッサカリア _ シャコンヌ
マレ:スペインのフォリア
ラモー:ロンドー形式のミュゼット、タンブラン
マレ:「ヴィオール曲集 第4巻 異国風趣味の組曲」から 田園の宴
ラモー:舞踊エール(ルール、コントルダンス、タンブラン、シャコンヌ)
出演者リチェルカール・コンソート
フィリップ・ピエルロ

※3歳以上入場可