アーティストから探す エンドリク・ウクスヴァラフ

エストニア音楽アカデミーで指揮を、ハーグ王立音楽院で声楽を学ぶ。ペーター・コーイ、マイケル・チャンス、ジル・フェルドマンらに師事。2015年、アルヴォ・ペルト作曲《アダムの受難》(世界初演、演出:ロバート・ウィルソン)に出演。これまでフランス・ブリュッヘン、タン・ドゥンらの指揮で演奏。

エンドリク・ウクスヴァラフ

公演情報

公演番号 : 343

5月6日(土) 13:30~14:45

ホールC

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名オネゲル:オラトリオ「ダヴィデ王」
出演者クリストフ・バリサ
ロランス・アミー
リュシー・シャルタン
マリアンヌ・ベアーテ・キーランド
エンドリク・ウクスヴァラフ
ローザンヌ声楽アンサンブル
シンフォニア・ヴァルソヴィアのメンバー
ダニエル・ロイス

※3歳以上入場可