アーティストから探す ヴァルソヴィア・パーカッション・アンサンブル

シンフォニア・ヴァルソヴィアは1984年、大ヴァイオリニストにして指揮者、メニューインがポーランド室内管をもとに設立し、アバドやデュトワが指揮、アルゲリッチやクレーメルも共演するオーケストラ。LFJワルシャワのレジデント・オーケストラでもある。今回はこの楽団の打楽器奏者の精鋭たちがアンサンブルで登場する。

ヴァルソヴィア・パーカッション・アンサンブル

公演情報

公演番号 : 316

5月6日(土) 21:30~22:40

ホールA

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ベネッティ:ロック&ドラム
サン=サーンス:オペラ「サムソンとデリラ」から バッカナール
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ op.28
ハチャトゥリアン:「仮面舞踏会」から ワルツ
ハチャトゥリアン:剣の舞
リスト:死の舞踏
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番・第3番・第17番・第5番
出演者ヴァルソヴィア・パーカッション・アンサンブル
ネルソン・ゲルナー
テディ・パパヴラミ
シンフォニア・ヴァルソヴィア
廖國敏[リオ・クォクマン]

◎1日パスポート券対象公演

※6歳以上入場可