アーティストから探す クリストフ・バリサ

スイス出身。俳優、演出家。ローザンヌ音楽院、チューリッヒ芸術大学、ミラノ演劇学校で学ぶ。《兵士の物語》《象のババール》《ピーターと狼》など、文学と音楽を融合させた作品の紹介に力を入れている。教育家としても独創的な活動を展開し、ローザンヌ音楽院やジュネーヴ音楽院で声楽家らを対象に演劇を指導している。

クリストフ・バリサ

公演情報

公演番号 : 343

5月6日(土) 13:30~14:45

ホールC

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名オネゲル:オラトリオ「ダヴィデ王」
出演者クリストフ・バリサ
ロランス・アミー
リュシー・シャルタン
マリアンヌ・ベアーテ・キーランド
エンドリク・ウクスヴァラフ
ローザンヌ声楽アンサンブル
シンフォニア・ヴァルソヴィアのメンバー
ダニエル・ロイス

※3歳以上入場可