アーティストから探す 児玉桃

1991年ミュンヘン国際コンクール最高位。その後、ケント・ナガノ指揮ベルリン・フィル、ボストン響、モントリオール響、ベルリン・ドイツ響など、世界のトップオーケストラと共演を重ねる。近年は、フランス放送フィル、パリ室内管等と共演やベルリン・コンツェルトハウス等で室内楽公演を行うなど、幅広く活躍。名門ECMレーベルよりリリースされた、「鐘の谷~ラヴェル、武満、メシアン:ピアノ作品集」は、NYタイムズ、サンフランシスコ・クロニクル、ル・モンド、テレラマ等で絶賛されている。パリ在住。

― これほどの鋭敏さ、これほどの雄弁さを前に、私たちはただ、彼女の演奏を味わおうと耳をすませる――純然たる魔法。(Classica) 

― 児玉桃が何よりも我々を感嘆させるのは、現代音楽をも完璧に弾きこなす、その非の打ちどころのない技術である。彼女にとってタッチとは目的ではなく、音と色彩を研ぎ澄ませる手段なのだ。(Concertonet.com)

  • WEB

児玉桃

公演情報

公演番号 : 137

5月4日(木・祝) 21:00~21:50

ホールB5販売予定枚数終了 販売予定枚数終了

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ファリャ(クライスラー編):スペイン舞曲
バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番 Sz.75
クライスラー:ウィーン奇想曲
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
出演者竹澤恭子
児玉桃

※6歳以上入場可