作曲家から探すムソルグスキー(1839-1881)

ロシアの作曲家。西欧の真似ではなく、ロシア独自のスタイルで作曲することを目指した「ロシア五人組」の一人。「ボリス・ゴドゥノフ」などロシアの史実を題材とするオペラや、友人で画家のヴィクトル・ハルトマンの作品からインスピレーションを得たピアノ組曲「展覧会の絵」などを書いた。

公演情報

公演番号 : 237

5月5日(金) 21:00~21:45

ホールB5

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ストラヴィンスキー(ピアティゴルスキー編):イタリア組曲(チェロとピアノのための)
ムソルグスキー:死の歌と踊り
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル(ギンジン編):ラ・ヴァルス
出演者ヴィタリ・ユシュマノフ
アレクサンドル・クニャーゼフ
アレクサンドル・ギンジン

※6歳以上入場可