作曲家から探すルーセル(1869-1937)

フランスの作曲家。海軍士官となり東洋に航海へ出た経験を持つ。体調を崩して軍職から退くと音楽に専念。かつて航海した東洋を再び旅し、インドの音楽に関心を示すようになり、その旋法を採り入れた創作を行う。旋律性を極限までそぎ落とし、印象主義の影響から脱却。新古典主義的な作風を確立した。

公演情報

公演番号 : 342

5月6日(土) 11:45~12:30

ホールC

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ミヨー:バレエ「屋根の上の牡牛」
ルーセル:バレエ「蜘蛛の饗宴」組曲 op.17
ファリャ:バレエ「三角帽子」第1組曲
出演者桐朋学園オーケストラ
矢崎彦太郎

※3歳以上入場可