作曲家から探すロッシーニ(1792-1868)

ヴェルディ以前のイタリア・オペラを代表する巨人作曲家。彼のオペラは、当時爆発的な人気で、大衆はもちろんのこと、ショパンをはじめ、同時代の作曲家にも愛されていた。37歳でオペラ「ウィリアム・テル」を完成させるとオペラの創作をやめ、歌曲やピアノ曲、宗教曲の創作を中心に行うようになった。

公演情報

公演番号 : 162

5月4日(木) 11:45~12:30

G409販売予定枚数終了 販売予定枚数終了

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ストラヴィンスキー:タンゴ
ショパン:ワルツ 変ホ長調 op.18「華麗なる大円舞曲」
ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 op.64-2
ショパン:ワルツ 変イ長調 op.42「大円舞曲」
ショパン:タランテラ 変イ長調 op.43
ショパン:3つのマズルカ op.63
シマノフスキ:20のマズルカ op.50から 第7番・第14番・第16番
ロッシーニ(リスト編): 踊り(ナポリのタランテラ)
出演者酒井茜

※3歳以上入場可