作曲家から探すオネゲル(1892-1955)

フランスの作曲家。スイス人の両親のもとに生まれ、ドイツ音楽への傾倒を示した。パリ音楽院で学び、そこで出会ったミヨーと親交を深め、彼とともに「フランス六人組」のメンバーとなった。交響的詩篇「ダヴィデ王」やオラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」の成功で、ゆるぎない名声を博した。

公演情報

公演番号 : 343

5月6日(土) 13:30~14:45

ホールC

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名オネゲル:オラトリオ「ダヴィデ王」
出演者クリストフ・バリサ
ロランス・アミー
リュシー・シャルタン
マリアンヌ・ベアーテ・キーランド
エンドリク・ウクスヴァラフ
ローザンヌ声楽アンサンブル
シンフォニア・ヴァルソヴィアのメンバー
ダニエル・ロイス

※3歳以上入場可