作曲家から探すサンティアゴ・デ・ムルシア(1673–1739? 1685-1732?)

17世紀から18世紀にかけてスペインでギタリスト・作曲家として活躍した。スペイン王フェリペ5世の王妃マリア・ルイーザ・ディ・サヴォイアにギター指導者として仕えた。彼の手稿譜は近年メキシコやチリで発見されているが、本人が渡ったのではなく第三者によって南米に持ち込まれたと考えられている。

公演情報

0歳からのコンサート

曲名作曲者不詳:古いフォリア
ディエゴ・オルティス:フォリアによるリチェルカーレ
サンティアゴ・デ・ムルシア:マリザパロス
サント=コロンブ:パッサカリア - シャコンヌ
マレ:スペインのフォリア
ラモー:ロンドー形式のミュゼット、タンブラン
マレ:「ヴィオール曲集 第4巻 異国風趣味の組曲」から 田園の宴
ラモー:舞踊エール(ルール、コントルダンス、タンブラン、シャコンヌ)
出演者リチェルカール・コンソート
フィリップ・ピエルロ

※3歳以上入場可

0歳からのコンサート

曲名作曲者不詳:古いフォリア
ディエゴ・オルティス:フォリアによるリチェルカーレ
ガスパール・サンス:エスパニョレタス
ジローラモ・カプスペルガー:パッサカリア
サント=コロンブ:パッサカリア _ シャコンヌ
マレ:スペインのフォリア
ラモー:ロンドー形式のミュゼット、タンブラン
マレ:「ヴィオール曲集 第4巻 異国風趣味の組曲」から 田園の宴
ラモー:舞踊エール(ルール、コントルダンス、タンブラン、シャコンヌ)
出演者リチェルカール・コンソート
フィリップ・ピエルロ

※3歳以上入場可