作曲家から探すクライスラー(1875-1962)

ウィーン出身だが後にアメリカ国籍を取得した、20世紀最高のヴァイオリニストの一人。ヴァイオリンのために「愛の喜び」や「愛の悲しみ」などの親しみやすい作品を書き、超絶技巧を駆使したベートーヴェンやブラームスの協奏曲のカデンツァの作曲、タルティーニ「悪魔のトリル」の編曲なども手掛けた。

公演情報

公演番号 : 137

5月4日(木) 21:00~21:50

ホールB5販売予定枚数終了 販売予定枚数終了

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ファリャ(クライスラー編):スペイン舞曲
バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番 Sz.75
クライスラー:ウィーン奇想曲
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
出演者竹澤恭子
児玉桃

※6歳以上入場可