作曲家から探す石井眞木(1936-2003)

東京出身の作曲家。池内友次郎および伊福部昭より作曲を学ぶ。1958年からベルリン音楽大学へ留学し、帰国後は十二音技法やセリー主義の前衛的な作品を発表。その後、邦楽器や声明への関心を高め、雅楽と管弦楽のための「遭遇第2番」、和太鼓と管弦楽のための「モノプリズム」などの作品を残した。

公演情報

公演番号 : 215

5月5日(金) 19:00~19:45

ホールA

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名グラス:2つのティンパニとオーケストラのための幻想的協奏曲(全3楽章)
石井眞木:モノプリズム(日本太鼓群とオーケストラのための)
出演者林英哲
ピョートル・コストゼワ
ピョートル・ドマンスキ
英哲風雲の会
シンフォニア・ヴァルソヴィア
井上道義

◎1日パスポート券対象公演

※6歳以上入場可