作曲家から探すデュカス(1865-1935)

パリでユダヤ人の家庭に生まれる。独学で音楽の勉強を始め、16歳でパリ音楽院に入学。同世代のドビュッシーとは親しく付き合った。徹底した完璧主義を貫いたため作品数は非常に少ないが、精密な管弦楽法を駆使して劇的な表現を導き出し、それが結実した「魔法使いの弟子」で名声を決定的なものにした。

公演情報

公演番号 : 213

5月5日(金) 14:15~15:00

ホールA

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
サン=サーンス:死の舞踏 op.40
ラヴェル:ボレロ
出演者フランス国立ロワール管弦楽団
パスカル・ロフェ

◎1日パスポート券対象公演

※3歳以上入場可