作曲家から探すトゥルニエ(1879-1951)

フランスのハーピスト、作曲家。印象主義からの影響を受けた和声と、現代的な奏法を駆使し、ハープの可能性を引き出した楽曲を数多く作曲。技巧的な彼の作品はコンクールの課題にもよく選ばれている。指導者としても優れ、パリ音楽院ハープ科の教授に就任後は、数多くの優秀なハーピストを育成した。

公演情報

公演番号 : 131

5月4日(木) 10:30~11:15

ホールB5販売予定枚数終了 販売予定枚数終了

マイリストに保存

0歳からのコンサート

曲名ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲
トゥルニエ:妖精の国
カプレ:幻想的な物語
出演者シルヴァン・ブラッセル
プソフォス四重奏団

※3歳以上入場可