作曲家から探すパーセル(1659-1695)

イギリス・バロックの最も有名な作曲家であり、イングランドの王室や、ロンドンの中心にあるウェストミンスター寺院などを舞台に活躍。一方で「ダイドーとエネアス」「妖精の女王」「アーサー王」など、オペラや演劇のための音楽を多数作曲し、劇場文化を盛り上げた。残された作品は400曲以上。

公演情報

0歳からのコンサート

曲名フレスコバルディ:バレット、コレンテとパッサカリア
フローベルガー:ジーグ、クーラント、サラバンド
ルイ・クープラン:クーラント — かわいいお嬢さん、サラバンド、ピエモンテ人
パーセル:組曲第7番
ラモー:リゴドン、ロンドー形式のミュゼット、タンブラン
デュフリ:アルマンド、ラ・ド・ブロンブル、ムニュエ(メヌエット)、ラ・ヴィクトワール
出演者中野振一郎

※18歳以上入場可