ラ・フォル・ジュルネの楽しみ方 〜はじめてのLFJ〜

チケット1枚から始まる音楽三昧の3日間

「ラ・フォル・ジュルネ (LFJ)」の最大の特徴は、チケット1枚から広がる“無限の楽しさ”です。 有料公演のチケットを1枚持っているだけで体験できるコンサートやイベントは多種多様。 東京国際フォーラムを中心とした、大手町・丸の内・有楽町、京橋、銀座、日本橋、日比谷に、1日ではとても回りきれないほどの多彩なプログラムを用意。 これこそが“LFJはクラシックのテーマパーク”であることの証明です。朝から晩までコンサートを楽しむもよし。 地上広場でワインを味わいながら無料コンサートに親しむもよし。 さらには0歳から入場可能なコンサートまで用意されているなど、3日間の楽しみ方は無限大!

自分のスケジュールに合わせて楽しもう!

朝から晩まで3日間で124のコンサートが行われ、演奏時間は45分程度でチケットの料金もリーズナブル! お気に入りのコンサート1つだけでも良し、はたまた複数をハシゴするも良し。
3日間のうち1日だけでも良いし、3日間通しで来てくれる方は大大大歓迎! 毎日異なるプログラムが予定されているので、毎日来ても新しい感動に出会えます。
クラシック通もビギナーも、友達や家族と、あるいはお一人でも!それぞれのスケジュールに合わせて思い思いにLFJを楽しんでください。

ワンポイントアドバイス♪

ハシゴをされる方へ。あまりにも素晴らしい演奏にアンコールが入り、終演時間が押してしまう事は良くあること。また、たくさんの人の往来の中を移動するのは予想以上に時間がかかってしまうことも。。。余裕をもったハシゴプランを考えると良いでしょう。

コンサート選びも楽しもう!

LFJには日本の一流アーティストのほか、世界各地からアーティストが来日します。
アーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタンが選んだ顔ぶれは、どれも魅力的。総勢2,000人以上のアーティストが登場する熱狂的な3日間。 さて、あなたは何人のアーティストの演奏に触れられるでしょうか?ひいきのアーティストのコンサートを追いかけるも良し、注目の若手アーティストの演奏を聞いてみるも良し! また、誰もが一度は聞いたことのある名曲から、ここで聴かねば二度と生では聴けない超レアな曲まで、幅広い楽曲を楽しめます。

迷ったら、まずはオトクなホールA 1日パスポート!

全124公演、「こんなにたくさんじゃ、どれを選べばいいのかわからない」とおっしゃるあなた。ズバリ、ホールAのパスポートをおすすめします。どれも一流アーティストの演奏によるオーケストラ曲の傑作ばかり、まさにクラシック音楽の醍醐味を堪能できます!しかも料金も超オトク。スクリーンに映し出されるアーティストの表情を見ながら演奏を聴けるのも、野外のような広大な空間で5,000人の音楽ファンと感動を分かち合えるのも、ホールAならではです。

聴きたいコンサートが決まったらチケットを購入しよう!

LFJのチケットは、事前に東京国際フォーラム地上広場のボックスオフィスや、LFJチケット販売サイトで購入可能です。
会期中は、東京国際フォーラムガラス棟地下1階のチケットオフィスで購入可能です。 割引やお得なチケットもあります。

ワンポイントアドバイス♪

LFJのチケットはただの公演チケットではありません!!コンサートチケットは、ホールEのイベントパスにも大変身!ホールE内の無料コンサートや、楽器の試奏などを楽しめる各種出展者ブース、オフィシャルグッズを販売するマルシェなどなど、コンサートチケットを1枚持っているだけで、無料で楽しめるイベントがぐっと広がります!!まずは、チケット1枚買ってみませんか?

どんな格好でも構いません!お気軽にお越しください。

「クラシックコンサートって、なんだか敷居が高い…」「どんな格好で行ったら良いのかな?」などと心配されているあなた!そんな心配はご無用です。
ちょっとお洒落して、ワンピースでも、スポーティーにジーンズ&スニーカーでもOK!会場は広いですし、合間をぬって次のコンサート会場に駆けつけなければ!ということもしばしば。ご自身の動きやすい格好でお越しいただくことをお薦めします。

だってGWだもの!ファミリー大歓迎です。

「0歳からのコンサート」や「キッズのためのオーケストラコンサート」など親子で楽しめる公演のほか、「こどもたちの音楽アトリエ」などお子さま向けの無料イベントも充実。コンサートの合間に地上広場で屋台の料理を楽しんだり、マルシェを覗いたり、楽器体験をしたり…。素敵なゴールデンウィークになることまちがいなし。