開催概要

タイトル ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019
テーマ Carnets de voyage ーボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)
日程 2019年5月3日(金・祝)・4日(土・祝)・5日(日・祝)
会場 東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町、京橋、銀座、日本橋、日比谷
来場者見込 約42万人
公演数 324公演(予定) (うち有料公演 124公演)
主催 ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 運営委員会 (株式会社KAJIMOTO/株式会社東京国際フォーラム/三菱地所株式会社)
企画制作 CREA / KAJIMOTO
特別協力
  • 三菱地所
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ナント市、外務省、文化庁、国際交流基金、東京都、千代田区、公益財団法人東京観光財団、一般社団法人千代田区観光協会、在日フランス商工会議所、東京商工会議所、一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、リガーレ(特定非営利活動法人大丸有エリアマネジメント協会)、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会
特別協賛
  • セブン‐イレブン・ジャパン
  • 大和ハウス工業
  • JR東日本
協賛
  • サントリーホールディングス
  • KITTE
アズビル、アルファ ロメオ、飯田電機工業、管楽器専門店ダク、協栄、京橋エドグラン、ギンザのサヱグサ、きんでん、斎久工業、島村楽器、シミズオクト、太平エンジニアリング、高砂熱学工業、帝国ホテル、東京交通会館、東京建物・東京スクエアガーデン、東レ、日本オラクル、パシフィックアートセンター、富士通マーケティング、丸茂電機、三菱商事、森村設計、ローランド
ICOMM、愛知、アヴァンティスタッフ、青木あすなろ建設、浅草鮒忠、石田大成社、井筒まい泉、NHKアート、オカムラ、オリバー、カブキヤ、KITTE丸の内テナント会、京樽、工芸社、コトブキシーティング、佐伯印刷、SAKURA International、シアターワークショップ、JXTGグループ、ジェイ・ビー・シー・サービス、シネ・フォーカス、シモジマ、JATO、昭栄美術、SAFE LISTENING Live!、損害保険ジャパン日本興亜、第一生命保険、大成建設、タワーレコード、Tokyu Plaza Ginza/東急プラザ銀座、東京エイドセンター、東京観光財団、東京海上日動火災保険、東京ガス、東京高速道路、東建社、東洋通信工業、トーガシ、常盤軒フーズ、戸田建設、ナブコシステム、二幸産業、ニッセイコム、日本不動産管理、パソナグループ、日立製作所、日立ビルシステム、日比谷プロワーク、富士植木、富士ゼロックス、フジヤ、フロムトゥ、ボックス・ワン、松尾弦楽器、丸ノ内ホテル、丸紅、マロニエゲート銀座1、三井住友海上火災保険、三菱ケミカルホールディングス、三菱重工業、三菱重工機械システム、三菱電機、三菱電機ビルテクノサービス、明治安田生命保険、ヤマハサウンドシステム、横浜エレベータ、ヨックモック、レム日比谷・レム秋葉原、ワンダーコーポレーション
協力 JALブランドコミュニケーション、J-WAVE、OTTAVA、TOKYO FM、USEN、映画『蜜蜂と遠雷』製作委員会、クラシカ・ジャパン、ナクソス・ジャパン、ミュージック・バード、アイエムエス、浅野太鼓楽器店、梅岡楽器サービス、スタインウェイ・ジャパン、タカギクラヴィア、松尾楽器商会、ヤマハミュージックジャパン、エーシーシステムサービス、ENOTECA、オンザウェイ、グラムス、グリーンアンドアーツ、サントリーフラワーズ、千代田区立日比谷図書文化館、ヒビノ、フォステクス、マンズワイン、ミリオン商事、よし与工房、ラックスマン、ワークストア・トウキョウドゥ
オフィシャル・チケット・マネジメント
  • チケットぴあ